ひざ下の脱毛119番!トラブルの事例を集めてみた(^_^)

MENU

ひざ下の脱毛119番!トラブルの事例を集めてみた(^_^)

ひざ下は比較的に皮膚が丈夫なパーツですが、脱毛方法次第ではトラブルも起こります。そのトラブルを起こした経験がある方にお話を伺ってみますと、中には気の毒な場合もありますし、自分での失敗もあります。

 

ひざ下が丈夫なパーツだと言っても過信は禁物です。

 

たとえば「ワックスで一気に脱毛しようとしたら、ムダ毛は抜けたけれど、皮膚もはがれてしまい、皮膚科に行く羽目になった」「毛抜きで地道に抜いていたら、ブツブツができてしまったので、仕方なく皮膚科で治している」というトラブルが圧倒的に多いのです。

 

自己処理の場合、安全な使い方をしていても、ワックス脱毛や毛抜きを使って、物理的に「脱毛」をする場合はトラブルと紙一重だといってもいいですね。

 

では安全そうなエステサロンではどうなのか?ということも気になりますよね。でもエステサロンでもトラブルが起こることがあります。

 

「安心して任せていたら、担当のエステティシャンがミスをしたらしく、ヤケドをしてエステサロンに紹介された皮膚科で治療を受ける羽目になった」という話もあるのです。

 

医療レーザー脱毛でも、ヤケドを起こしたというトラブルがあるので、やはり慣れているエステティシャンや医師に任せないと、プロの脱毛もヤケドというトラブルになることがあるのです。

 

ただしエステサロンと医療機関では滅多にあることではないようです。

 

トラブルを起こさないための注意事項も守ることが任せる段階でも重要なようです。

 

えっ!たった100円で脱毛し放題?



 


私はたったの100円で脱毛しました(^◇^)


私と同じようにムダ毛で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


↓↓↓ クリックして体験談を読む ↓↓↓



↑↑↑ クリックして体験談を読む ↑↑↑