Vラインにはどんな脱毛の方法があるの?

MENU

Vラインにはどんな脱毛の方法があるの?

Vラインの脱毛って、していますか?水着の季節になると気になる人は多くても、なかなかトライできずにいたりしますよね。自己処理・サロンでの処理などによっても変わりますが、どのような方法があるのか調べてみました。

 

・自己処理

 

自分で気になる部分だけを処理する方法です。自分のペースで安く処理出来るのが魅力的ですが、毛抜きやワックスで処理をすると肌トラブルが起きてしまったり、カミソリを使ってもチクチク感などが残る場合もあるので気をつけたい処理方法です。

 

・サロンでの処理

 

サロンで処理するにも色々な方法があります。Vラインにはどのような処理方法がオススメなのでしょうか。

 

1)レーザー脱毛・光脱毛

 

広範囲・太い毛をしっかりと永久的に脱毛したいならレーザー脱毛や光脱毛がオススメです。事前のカウンセリングで処理する範囲やヘアを残す形などを相談することもできます。

 

サロンにて専用の下着に着替え、処理する部分だけ下着をずらして少しずつレーザーや光を当てて処理するので、さほど恥ずかしさもありません。

 

2)ブラジリアンワックス

 

広範囲のヘアを一気に脱毛するなら有効ですが、まとめて毛を抜くので痛みが大きいのが特徴です。とはいえ、日本国内のサロンでは1回あたりの処理面積を小さくしていることが多いので、さほど痛くないとも言われています。

 

サロンで処理をする場合は、ある程度長い日数と相当の費用がかかることを知っておきましょう。脱毛できるサイクルやサロンの予約がしやすいかどうか、などによって脱毛が完了するまでの日数が変わります。

えっ!たった100円で脱毛し放題?



 


私はたったの100円で脱毛しました(^◇^)


私と同じようにムダ毛で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


↓↓↓ クリックして体験談を読む ↓↓↓



↑↑↑ クリックして体験談を読む ↑↑↑